鶴文字作成機

Powered by ネコノテカフェ パソコン教室

 設定

■表示する文字[横一列のみです]

■縦のツル数×横のツル数

×

■折り紙のサイズ

■区切り線の色

■文字の色

■背景の色

■文字の種類

■文字の大きさ

■縁線(上)

■縁線(下)

■縁線(左)

■縁線(右)

 出来上がり

■イメージ

■サイズ(目安)と必要枚数

色(株式会社トーヨー) 必要枚数 必要購入セット数
合計

900

リンクは販売している参考サイトです。15cmが品ぞろえが多いです。
出来上がりサイズ

縦 108 cm

横 115 cm

縦糸の長さ

縦 133cm

横 30本

計 40m

出来上がりサイズは目安です。鶴の折り方や配置の仕方でそれなりに変動します。
縦糸の長さは一本毎25cmの余裕を持たせた場合の計算値です。 それ以外にも横の連結をしたりする場合は余分に必要になります。

■シリアルナンバー

[ -------------------------------- ]
時短ファイル利用時に必要です。コピペして保存しておいてください。(有効期間2週間)

■シェア用URL

[ ]
シェア用URLにアクセスすると現在表示している設定と同じ状態の画面を見る事ができます。(有効期間2週間)

お知らせ

2018/05/xx
★新機能「画像から鶴文字作成機」★での時短ファイルの提供を開始しました。
2018/09/17
鶴文字作成機 Albumにレポートを追加しました。
2018/09/02
使い方の説明ページとして「画像から鶴文字作成機」の使い方時短ファイルの色の編集方法を追加しました。
2018/08/26
「鶴文字用の鶴の折り方」を追加しました。
2018/08/25
鶴文字作成機 Albumにレポートを追加しました。
2018/07/28
鶴文字作成機 Albumにレポートを追加しました。
2018/07/25
時短ファイルでチェックリストの担当欄に担当者名を入力すると分担札のシートにも反映されるよう改善

説明

■作ったわけ

娘が部活で鶴文字を作ることになり、そして突然明日までに設計図をつくることになりどうしようかね~ということになりました。
ネットで探せばどこかに鶴文字を設計するツールぐらいあるだろうと思って安請け合いしてしまいましたが無い・・・甘かった・・・
仕方がないのでエクセルかペイント系のソフトで途中までせっせと作っていたのですが、枚数が違うのがいくつかほしいとか文字はこれとこれでとか・・条件が次々と変わってきたので、それだったらプログラムで作ったほうが早いわ!という事で日曜日3時間ぐらいで大雑把に作りあげました。

鶴文字の設計図の作成は担当になった方の負担がだけが大きく、またこれを作らないと準備ができずに先に進まないといった事で結構困っている方が見うけられるので、ソフトウェアに改良を加えて簡単に鶴文字の設計図が作成できるようにしました。

■作り方

・設定のパラメータを指定して「鶴文字作成」のボタンを押すと、イメージ画像が作成されます。PCにダウンロードしたい場合は「結果を保存する」ボタンを押してください。
・「雛形作成」ボタンを押すと、指定マス数の色や字のはいっていないマス目が鶴型の方眼紙が作成されます。PCにダウンロードしたい場合は「結果を保存する」ボタンを押してください。

■こつ

・縦横ですが30×30ぐらいはないと文字がつぶれる可能性が高いです。文字がくずれているようであれば縦横の数を大きくしてみてください。
・縦横比と文字数をあわせると大きく表示されます。(「勝利」だったら 縦30×横60)
・明朝体よりもゴシック体のほうが少ない枚数でも文字が形になりやすいです。
・文字と背景の色は実際の折り紙(株式会社トーヨー)から品名と色をサンプリングしているので、できあがりイメージがつきやすく、購入時も色をもう一度考える必要がありません。

■鶴文字用の鶴の折り方

鶴文字作成機を利用して作成されたユーザ様の感想(鶴文字作成機 Album)を見てみると分担して作成した鶴をそろえるのにけっこう苦労しているようです。
確かに通常の折り鶴とは注意する所が少し違うのかなと思いましたのでポイントを図にまとめてみました。 鶴文字の鶴の折り方 印刷して配布しやすように鶴文字の鶴の折り方(白黒のPDFファイル)を作りましたのでご利用ください。

■時短ファイル

実際に鶴文字をみんなで分担する場合に1本目は赤が4つ青が10・・・50本目は赤が2つ・・といった具合に必要な色の枚数を一本毎地道に間違える事なくカウントする必要があります。
んー面倒ですね・・という事でそこも自動的に集計してexcelに出力するようにしました。またexcel上で色の配置をカスタマイズできて、かつ集計結果も連動して変更されるようにしています。
サーバ負荷の都合上webでの提供は行っておりませんが、必要な方は下記までメールにてご連絡ください。実際に作成された鶴文字の写真をご提供いただければ(HP上での公開含め)、無料でご提供させていただきます。
※その際には鶴文字を作成した際に表示されているシリアルナンバー(有効期限有 こんなかんじの番号→6782b1f1b6c30d013abb96a1a9533b17)が必要ですのでメールにコピーして送ってください。

連絡先:ネコノテカフェ パソコン教室担当 鈴木 suzuki-atsushi@nekonotecafe.com

時短ファイルを使用して実際に鶴文字を作成されたユーザ様から許可を得て鶴文字作成機 Albumを公開しました。
作成の際に参考になるかと思います。
注意事項
マクロ入りエクセルファイルのため利用する場合は「コンテンツを有効にする」にする必要があります。
ファイルを利用する場合は本サイトから直接提供されたファイル以外は絶対に利用しないようにご注意ください。エクセルファイルにウィルスを混入された場合には多大な被害が発生する恐れがあります。
また、本ファイルを実行した事で発生した障害等については全て自己責任となる事にご了承いただいた方のみ提供させていただきます。
サンプルファイルはこちら(サンプルファイル詰め合わせzipファイル)からダウンロードできるので、エクセルのファイルなどはそれを自由に編集して使っていただいてかまいません。
ファイル名 説明
色付きの鶴文字の出来上がりイメージturumoji.png 色付きの鶴文字の出来上がりイメージ画像 本HPで作成されるイメージファイルと同じものです。
鶴文字カスタマイズ用エクセルファイル 設計シート turumoji_list.xlsm 作成された鶴文字をカスタマイズ(修正)したい場合に利用できるマクロ入りエクセルファイル。エクセルファイル上の設計図(シート名 [修正用マップ])上の色を変更しカスタマイズすると色の数を数えて自動的に管理用シート(シート名 [チェックシート])と説明用まとめシート(シート名[作成情報])を作成します。
カスタマイズをかけた場合は、当然ですがその他の画像ファイルmap.png,map_mono_png,turumoji.pngとは、ずれが発生してくるのでご注意ください。
2018/3/26
1.マップ(シート名 map)上に固まり毎の鶴の枚数が表示されるようになりました。
2.管理用シートの行数が固定でしたが、作成する鶴の枚数にあわせて作成されるようになりました。
2018/4/12
1.説明用まとめシート(シート名[作成情報])が追加されました。
2.エクセルファイル上の設計図(シート名 [修正用マップ]のカスタマイズがしやすいようになりました。
2018/4/23
1.分担札シート(シート名[分担札])が追加されました。
鶴文字を作成する際に元ネタにした字の画像ファイルbase_pic.png 鶴文字を作成する際に元ネタにした字の画像ファイル

■サンプル

画質はサムネイル版を表示しているため悪いですが実際にはもう少し解像度の高いファイルが作成されます。
・輝 40×40 明朝体
鶴文字サンプル 輝
・絆 40×40 明朝体
鶴文字サンプル 絆
・必勝 40×80 明朝体
鶴文字サンプル 必勝

関連リンク

画像から鶴文字作成機
「画像から鶴文字作成機」の使い方
時短ファイルの色の編集方法
ネコノテカフェ
鶴文字作成機 Album
濃くて見やすいGoogleマップ 旧国税庁HPアクセス